「感謝の日」

7月31日、健祥会グループでは、中村博彦創始者の命日であるこの日を「感謝の日」と定めています。入居者様・利用者様や一緒に働く職員、そして地域の皆さまに感謝を表す日です。

エリザベート成城では、職員全員でエリザベート成城のこれまでの軌跡を振り返り、入居者様・ご家族、施設へご理解とご協力をいただいている地域また関係者の皆さま、そして共に頑張っている職員へ感謝を想い、今日だけでなくこれからもその感謝の気持ちを体現していくことを改めて決意しました。

今年は2年ぶりとなるカフェ・エリザベートを、1日2部開催で1ユニットづつの入居者様・ご家族を対象とし開催しました。7月31日だけでなく8月・9月と複数回に渡って実施していきす。本日お越し下さった皆様は、感染に気を付けながらも家族で過ごす一時を楽しみ、笑顔が溢れていました。

まだまだ新型コロナウイルスへの警戒を解くことはできませんが、細心の注意と対策を講じながら、皆様の笑顔と豊かな暮らしを守っていけるよう、職員一丸となって頑張っていきます。

PAGE TOP